ShachoMeshi-logo

企業様向けページ

採用難の飲食店の新たなスタンダードをつくった理念共感型採用。2か月という短期間で3名採用する秘訣とは

株式会社WithGreen
創業年度 2016年
従業員規模 100~200名規模
業種 飲食業
地域 東京
採用職種 店舗経営
雇用形態 新卒/正社員

導入前の課題

新卒採用が難しい飲食業。ナビなど、既存の採用手法では難しいと感じていた。ましてやベンチャー企業。ビジョン共感型採用の実現。経営者自ら採用の最前線にたつ必要があると感じていた。

利用期間・プラン

学生スタンダードプラン

導入後の実績

2ヶ月で15名の学生との接触で3名の新卒採用に成功。

Challenge
飲食ベンチャーの採用課題は母集団形成。最小工数で経営者自ら最前線にたって学生にビジョンを伝えられる採用ツールを探していた

社長メシでの採用おめでとうございます。内定者の方が実際の店舗で働いているのを見たとき、すごく感動しました。
素直に嬉しいです。
接触した学生が15名程だったと思うのですが、大学での学びと自分自身のキャリアを会社に結び付けて入社を決めてくれており、未来のWithGreenを担える若者が採用できたことが一番嬉しく思っています。
食事の場を通しての採用だったので、理念に共感してくれて。WithGreenを成長の場と捉えてくれたのも、実際に会って深く話せたからこそです。
アルバイト採用が主流の飲食店において貴社が新卒を採用するメリットはどこにあるのでしょうか?
弊社のビジョンは日本を代表するサラダボウル専門店を作ることです。サラダボウルの魅力を全国に知って頂けるように店舗展開することはもちろんなのですが、WithGreenのビジョンやブランドを確立し後世に残していくことも重要です。そのためにWithGreenという組織を担える人材を新卒で採用し会社として育成していくことで、日本で作られた最高の野菜をサラダボウルにするWithGreenの独自性継承とブランド確立をしていける、そう確信しているからです。

Solution
3回の夕食を学生と過ごすことで男女問わず30名以上の母集団形成に成功。

ビジョン達成のためには新卒採用がキーファクターだと。その上で社長メシを利用するきっかけは何だったんでしょうか?
食事を通して人と人が出会い、話すことに意味を感じているからです。
実は社長メシのことは共同創業者の弟から聞いて。新卒採用をしようとナビの掲載なども考えていたのですが、社長メシの話を聞いたとき「すごく自分たちの風土に合うのではないか!」と直感的に感じました。直感を信じて良かったです(笑)やはり社長自身が採用に出ることで学生と直接話すことができるので、創業者として自分がどういった想いで創業し、どういう文化がWithGreenにはあるのかもきちんと伝えることが出来ます。
会社の風土に社長メシがマッチしたと。採用スタイルも会社の風土にマッチしたものを選択することが重要ですね。他にポイントはありましたか?
大きいのはやはり学生の質だと思います。
飲食店なので集客という面では苦戦するだろうな、、、というのは正直思っていて。でも男性・女性問わずたくさん応募があって。自身が学んでいることや経験をサラダボウルを関連付けて考えてくれる学生が多いと感じました。
あとは、ナビで接触する学生は両者が本気で会いたい!と思って会っていない。社長メシでは少なからず両者が会いたいと思って会えることも魅力の一つです。面接だと10分程度の短い時間の中で、お互いが一生懸命準備する必要があって本音ってなかなか聞けないと思っていて。それよりももっとフランクに話せた方がいいと私は思っています。社長メシで会った学生でも入社したい人もいれば、話を聞きたいという人もいる。でも話していく中で、話を聞きたかっただけの学生が入社してくれる可能性もありますからね。

Result
食事会でお互い理解を深めている状態なので、その後2週間以内には全員と面談が完了。スピーディーに3名の新卒採用に成功。

参加者は農学部や食について学んでいる学生が多かったですね。学生の評価も全員★5つと最高の社長メシだったとお話を聞いておりますが、どのような会になったのでしょうか?
実は社長メシでは、一緒にサラダ作りをしました。弊社でしかできない経験を学生に体験してもらいたいと思い、社長メシという場を借りて行いました。これも実は弟の案なんですけどね(笑)現場で体験してもらった方が自社のことはわかってもらえるし、サラダも食べてもらえる。こういった自社の強みを活かしています。
あとはしっかり自分たちのビジョンを語りつつも、学生の聞きたいことや質問には1つ1つ丁寧に答えることを意識しました。20分ほど企業の話と自身の背景。その後20分ほど質疑応答などしました。集まって頂く学生も基本的に食に興味がある学生を選びました。
斬新な社長メシですね。御社しかできない体験を盛り込むのは他企業との差別化にもつながりますね。実際採用した学生の選考フローはどのように繋げたのでしょうか
選考フローは2回の面談だけでした!
初めて会った翌日に連絡をして、2週間以内には全員の面談も終わっていましたね。ここはスピード感もって行いました。そのあと実際の店舗でアルバイトで働いてもらっているので、4月に入社したその日から即戦力として働いてもらえることにワクワクしています。ただ1名は秋田の学生でアルバイトは難しいので、春休みに入ったら上京してもらって研修を行う予定です。今回のように、地方の学生も積極的に採用していきたいと思っています。

成果報酬なし
一律の料金プランで採用コストを抑えます。

社長メシは一律の料金プランで活用すればするほど
採用効果を感じて頂ける仕様です。
保証サービスのオプションをつけることもでき
お客様と共に採用成功を目指します。

他の採用事例

採用成功に向けて充実のサポート体制

オファーがあった求職者にどうアクションすればいいの?
求職者との食事会はどうやって開催すればいい?

top__support-img.jpg

食事会で繋がる他社と戦わない採用はじめませんか?

top__ recruitment-img1.png

まずは無料掲載できるフリープランをお試しください。

top__ recruitment-img2.png

導入をご検討中の方のためにPDF資料をご用意してあります。

top__ recruitment-img3.png

利用検討をお急ぎの場合、担当者がプランの相談にのります。