ShachoMeshi-logo

企業様向けページ

採用担当が泣く程の逸材を採用。新卒採用を考えていなかったはずが、なぜ採用をすることになったのか。

後藤ブランド株式会社
創業年度 2014年
従業員規模 10~30名規模
業種 マーケティング
地域 東京都
採用職種 営業職
雇用形態 新卒/正社員

導入前の課題

経営コンサル+ウェブマーケティング+クリエイティブを提供する同社。業務の難易度から中途のみ。新卒を採用するつもりがなかったにも関らず社長メシで出会った学生のポテンシャルに可能性を感じ1名採用。

利用期間・プラン

学生ライトプラン

導入後の実績

定期的な開催で14名の学生と食事会をし1名の承諾、そして入社。

Challenge
webマーケティングという奥が深い世界を学生に伝えポテンシャルを感じる学生の採用

採用ありがとうございます!!社長メシありきの新卒採用と聞いたのですが、本当ですか?
そうかもしれないですね(笑)
知り合いの方に社長メシを紹介していただく機会があり、面白いサービスだな!ということですぐに導入させていただきました。導入するからには新しいことにチャレンジしようと、社長メシを活用した新卒採用にチャレンジすることにしました。

本当に社長メシを知るまでは新卒採用は考えていませんでした。
食事会というコンテンツによって、より近い距離で深く学生と話せるのが面白いなと。

Webマーケと一言にいっても「仕事として何をしているか」を理解している人は少ないと思います。
だからこそまずは自分たちの口で学生たちに伝えようというのが、スタートでした。その中でいい学生に出会ったので採用したという形です。
社長メシを開催するまでは、どんな流れで準備をされたのですか?
おそらくどの企業よりも細かいと思います(笑)
まずは開催日までの細かいスケジュール表を作成しています。

いつ学生を選ぶか/いつ学生に連絡するか/リマインドはいつするか。そしてその通りに行動できているかを確認。

確定した後のグループチャットではメッセージのダブルチェックはもちろん、何を伝えれば意欲が上がってくれるか等、「とりあえず食事会しよう」ではなく当日までに何をどのように準備するのかと1つ1つ細かく考えました。

Solution
食事会だからこそお互い素直に話せた中で、一緒に働きたいと思うように

細かく準備していただいた初社長メシ!いかがでしたか?
純粋に楽しんじゃいましたね、社長メシを。
採用しよう!!!!と気合を入れているわけではなかったので、就活に対して悩んでいる/社会に対しての不安がないか等1人1人の不安や疑問を聞いて解決することを意識して社長メシを開催しました。その中で弊社に興味をもってらえれば嬉しいなって。

今後のことを真剣に話す姿や、若いうちから素晴らしい発想や考え方を持っていることを肌で感じ、自分たちがいい刺激をもらいました。素直に羨ましくもなりましたね。
その中に加藤さん(21新卒)がいたわけですね!
加藤君は応募の時点から人柄の良さというか、真面目さが伝わってきました。

顔写真登録をしていなかったり、自己PRが適当だったりする学生もいる中で、見られ方を理解し文字にしている加藤君のプロフィールを見て「真面目だな、会ってみたいな」と。
実際にお会いして加藤君のパーソナルな話や弊社の話をしている中で、何か通うものがあったように感じます。

食事会だからこそお互い素直に話せたし、加藤君のことももっと知りたいと私たちも思いました。

Result
社長メシを通してこんなにも素敵な人に出会えたのは最高の価値

食事会というよりフランクさあふれる場だからこそ人物面まで見えてきますよね。
社長メシを通してこんなにも素敵な人に出会えたのは、弊社にとって最高の価値です。

採用は“企業が学生を選ぶ“ように思われがちですが、それは違います。
採用は学生に“選んでもらうこと“であり”学生に魅力的だと思ってもらうこと“です。採用したい/したくないではなく、その子たちの気持ちをどれだけ高められるかにかかっています。

クライアントと一緒で自分たちと仕事がしたいと思ってもらうことが一番重要だと思っています。

学生は企業のことをよく見ています。
内定出ても行く/行かないのジャッジを自分でしっかりしているので、学生に選んでもらうことを意識しておもてなしの場をセッティングしています。
今は若い学生だとしても、一緒に今後働くかもしれないし、働かないかもしれない。
でも社会人として同じフィールドに立つという未来を描いて、“学生だから”ではなく、“一人の大人として”向き合っています。

野心も夢も行動力も数段に自分たちより長けているという尊敬をしているので、社長メシを通して勉強させてもらうことのほうが多いです。
その中でも好印象な学生はどんな方ですか?
大人といっても立場は経営者と学生。
だからこそ学生のPRで「凄いな!この子!」なんて思うことはまずないです。素直にこういうことに悩んでいますだったり、こういうこと聞きたいですという素直に書いている方のほうが好印象です。

社長メシは学生のアピールでもなければ、いい評価をもらう場ではないと思います。自分の悩みをオープンにすることで何か自分の糧にしよう!吸収しよう!という姿勢で参加して欲しいですね。私たちもその姿勢に応えていきたいと思って開催しています。

社長と学生の距離だけでなく学生同士で話している雰囲気も、目上の人への行動も見えるので食事会ならではの良さがあります。
反対に学生も社長を見ているので、力量のない社長は見透かされてしまいます。その場だけよければいいのではなく、この先もっと知りたいと思ってもらうことが一番大事だと思います。

後藤ブランドに入社したら20代でどんどん独立していくブランディングができれば、より良い人材採用ができるのではないかと思っています。いい人材が羽ばたいていくことは1つの社会貢献になると思うのでどんどん羽ばたかせていければいいなと。

社長メシで出会った学生さんたちが起業家として、経営者として、そしてお客様として。
いろいろな関係性でその先も付き合っていけると思うので、常に先を考えて行動していきたいですね。
弊社に入社しなかったとしても優秀な学生と出会い、その人たちの考えを吸収しつながりを持てているだけで将来的に一緒に仕事ができるかもしれないしお客様になるかもしれない。

社長メシにはそんな値段以上の価値があるのですごくいいなと思っています。

成果報酬なし
一律の料金プランで採用コストを抑えます。

社長メシは一律の料金プランで活用すればするほど
採用効果を感じて頂ける仕様です。
保証サービスのオプションをつけることもでき
お客様と共に採用成功を目指します。

他の採用事例

採用成功に向けて充実のサポート体制

オファーがあった求職者にどうアクションすればいいの?
求職者との食事会はどうやって開催すればいい?

top__support-img.jpg

食事会で繋がる他社と戦わない採用はじめませんか?

top__ recruitment-img1.png

まずは無料掲載できるフリープランをお試しください。

top__ recruitment-img2.png

導入をご検討中の方のためにPDF資料をご用意してあります。

top__ recruitment-img3.png

利用検討をお急ぎの場合、担当者がプランの相談にのります。